手話ワールドまとめ

手話・聴覚障害系のまとめブログがないので作ってみました。 どしどしコメント等してくれると嬉しいです。
もし不適切なところなどありましたら、コメント欄等にご連絡ください。できるだけ迅速に対処させていただきます。

    手話・聴覚障害系のまとめブログがないので作ってみました。
    どしどしコメント等してくれると嬉しいです。

    1: 幻の右 ★ 2020/04/01(水) 17:55:24.24 ID:MSQ7yj2e9
    新型コロナウイルスに感染し、3月29日に肺炎で亡くなったコメディアンの志村けんさん(70)。訃報を受け、「アイーンが志村さんを指す手話である」という情報がネット上で広がった。いわゆる標準手話ではないものの、あだ名のような「サインネーム」として用いられているという。その裏側にある聞こえない人たち、ろう者の、志村さんへの思いを聞いた。【BuzzFeed Japan/籏智 広太】

    志村さんの訃報を受け、ネット上で広がったのは「手話ニュースで志村けんさんを表現する時にアイーンしててびっくりした」というツイートだ。3万リツイートされるなど拡散している。

    実際、そのような放送があったのか。手話ニュースを検証したJ-CASTニュースによると、3月30日にEテレで放送された「NHK手話ニュース」でキャスターがそうした仕草を取っていたという。

    ただし、「アイーン 」が手話で志村さんを指す単語というわけではない。全日本ろうあ連盟の担当者は、BuzzFeed Newsの取材にこう指摘する。

    「標準手話としての単語ではありませんが、志村さんを代表する表現、『サインネーム』のように使われる方もいらっしゃいます」

    標準手話とは、日本手話研究所が定める公式単語。一方でサインネームとは、特定の人物を指す「あだ名」のようなものだ。

    たとえば、佐藤さんであれば「砂糖」を表現してみたり、顔が赤い人のことを話すときに「ほっぺたに指を当てる」表現をしてみたりする。

    また、著名人であれば加藤茶さんが「加トちゃんぺ」で、ビートたけしさんが「コマネチ」で表されることもある。

    もちろん、相手がそうしたギャグを知っていなければ、サインネーム によるコミュニケーションは成り立たない。担当者は言う。

    「このように苗字や固有名詞なども手話化するものがありますが、大切なのは、相手がその表現を知っているかという点です。そのため、地域や年代によってサインネームの表現も変わります。手話は生きた言語なんです」

    「志村さんの番組で救われた」

    多くのろう者たちがサインネームとして「アイーン 」を使っているということは、志村さんが老若男女の誰もが知る存在であったことを意味する。

    また、志村さんのギャグが「音がなくても楽しめた」と言う声も、ろう者から寄せられている。

    「今、思うと志村けんさんは先駆けで笑いを通して音の無い世界と、音のある世界の架け橋を作ってくれたんだと思います。志村さんの番組で救われた、聞こえない人たちは多かった」

    ろう者で俳優、ダンサーの大橋ひろえさんは、BuzzFeed Newsの取材にこう語る。

    「テレビに字幕がない時代、聞こえる家族たちのうち私だけが一家団欒でも楽しめなかった。でも、『8時だよ、全員集合!』だけは、聞こえない私でも見て分かる笑いで家族と一緒に楽しめる娯楽番組でした」

    「私の笑い声に家族は驚き、嬉しかったはずです。母と一緒に、早口言葉で『生麦 生米 生たまご』をやったり、『カラスの勝手でしょ』も歌ったりして言葉の発音練習を生かしていました。発音の練習が大嫌いだった私は楽しくやっていたので素晴らしい教材だったと思います」

    天国でも、神様を

    毎週土曜日の夜が待ちきれず、「始まる前にテレビの前で座っていた」という大橋さんは、こうも当時を振り返る。

    「ドリフのコントは言葉ではなく、動きや感情、ドラマが繰り広げられてたくさんの笑いを届けてくれました。耳が聞こえないところは視覚から入るすべての情報が頼りだったので、会話や友達の作り方は漫画本とドリフの番組から無意識で学んでいました。私の心は自然とドリフと共に育っていったんです」

    そんな愛すべき存在だったからこそ、突然の訃報にはショックを受けているという大橋さん。その死を、こう悼んだ。

    「時間が止まったように衝撃で、体中に力が抜けました。『だいじょうぶだあ』と回復すると信じていたのに。あまりにも無念で、どうしていいのかわからず混乱してしまいました」

    「この不安定な日本の中で、志村けんさんの笑いがある限りはまだ、日本人の心が元気というバロメーターのような存在だったと思っています。いつも笑いを一生懸命に、私たちが腹がよじれるほど笑わして下さったことに感謝しています。天国で、神様をも笑わしてほしいです」

    映像が多く残されていることから、「志村けんの笑いは消えない」とも語る。しかし、DVD化されているものの多くに字幕がついていないといい、「非常に残念です。字幕を付けてほしいです」と訴えた。

    4/1(水) 17:34
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200401-00010005-bfj-soci
    【“志村けん“の手話は「アイーン」? ろう者が「志村さんに救われた」と語る理由】の続きを読む

    3: 名無しさん@お腹いっぱい。 2016/02/23(火) 06:42:41.57 ID:bt8VMFV7
    車の免許とりだい
    【【聴覚障害】車の免許取りたい】の続きを読む

    1: 臼羅昆布 ★ 2020/03/13(金) 13:25:08.37 ID:DbWEH8G39
    2020年3月13日 8時41分
    https://news.livedoor.com/article/detail/17957943/

    元「Wink」で歌手の相田翔子(49)が13日放送のテレビ東京「芸能人を救った名医達!私のベストドクター」(後6・55~同8・50)に出演する。
    相田は「耳が聞こえない」という自身の病をテレビ初告白する。
    患者の心情や家族の思いを受け止め、病と闘う名医と、彼らに救われた芸能人に密着。
    今回、相田にとって芸能界引退の危機にもなったメニエール病から救った名医・四谷皿井医院耳鼻咽喉科の皿井靖長医師にスポットを当てる。
    相田は病を告げられた時の心境を「辛くとても苦しかったのでちゃんと病名のある病気だと分かってホッとした気持ちでした。
     今後治療して治していければ良いと思いました」と振り返り、自身にとってのベストドクターについては「親身になって症状や治療法を
     考えて頂き、様子をみて一番良い処方をその都度変えて下さいます。内耳の病気は心と繋がっていると思うので親身になって下さる先生の
     存在がすごく重要で心強く安心感があります」とコメントした。

    no title

    画像
    【【元Wink】相田翔子がTV初告白「耳が聞こえない」 引退の危機を救った名医】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 20/03/19(木)18:09:23 ID:0Kd
    しゃーない
    【デタラメ手話おじさん、忘れられる】の続きを読む

    1: 首都圏の虎 ★ 2020/03/22(日) 12:30:05.30 ID:cA44mAMv9
    「まったく耳の聞こえない先天性の聴覚障害者が原告になって提訴した労働事件というのは初めてではないでしょうか」

    【写真】和解後の会見でメッセージを伝える和田さん

    日本労働弁護団の幹事長を務めたこともある棗一郎弁護士をしても、その事件はまったくの手探りだった。

    原告はオリックスに30年近く勤める聾唖(ろうあ)者の和田明子さん(48)。2017年3月、職場での嫌がらせなどを訴え、東京地裁に提訴した。

    「これまで泣き寝入りをしたり、やめていったりした多くの聴覚障害者を知っている。絶対にやらないといけないと思って、勇気を出して提訴しました」(和田さん)

    今年2月、無事和解が成立。3月に記者発表した。会見の中では、先天性の聴覚障害者が裁判をするうえでの課題も語られた。歴史的にまれなプロジェクトを振り返りたい。

    ●筆談なら「コミュニケーションできる」は本当?

    棗弁護士は語る。

    「筆談なら大丈夫と思うかもしれませんが、日本語ができるからといって、文章でコミュニケーションできるかというと容易ではない。日本語と手話はまったく違う言語という前提がないとうまくいかないと思いました」

    そんな和田さんをサポートしたのが、自身も生まれつき耳が聞こえない田門浩弁護士だ。聴覚障害のある弁護士は、日本でもまだ少ない。

    「耳が聞こえない人の中には、新聞の内容もなかなか把握できない人もいる。裁判は文書で戦いますが、きちんと内容を把握できないことが多い。それを私たちが手話で説明し、理解してもらうこともあります」

    手話には「てにをは」(助詞)がなく、指の向きなどで主語や目的語を表現する。また同じ意味でも、手を動かすスピードやちょっとした形の違いで微妙なニュアンスを伝えるという。語彙の違いもあり、先天性の聴覚障害者は、健聴者にとっての「外国語」で育ってきたと言えるのかもしれない。

    実際、和田さんが裁判に際して提出した陳述書には、次のような記述があった。

    「書かれた文章については、健聴者に比べると読み取りが難しく、長い文章、複雑な文章、主語がない文章などは正確に理解することができません」

    「考え事をするとき、頭の中で手話をして考えています。健聴者であれば、音や文字などの言語によって考えるのでしょうが、私は、手話、つまり手の形や動きのイメージで考えています。たとえていうなら、(略)チャップリンの無声映画を見ている状態で考えているのです」

    ●法廷には大勢の手話通訳者

    裁判でコミュニケーションの難しさが顕著に現れたのは、2019年10月7日にあった和田さんの本人尋問だろう。

    法廷の柵の内側には実に7人もの手話通訳者。うち3人は裁判所が手配しており、「令和」の元号発表を手話で伝えた江原こう平さんの名前もあった。

    ▼和田さんに手話を伝える、▼手話を日本語にする、▼待機、を順番に回す。尋問調書には、手話は載らず、日本語の訳だけが残されるというわけだ。

    残る4人のうち2人は田門弁護士ら原告席の前に、ほかの2人は傍聴席を向いて座った。傍聴人の中には、補聴器をつけている人もいた。

    尋問では、手話が見えるように証言台が外された。和田さんが「良心に従って真実を述べる」と手話で宣誓し、それを通訳者が日本語になおしてスタート。通訳込みのため、通常の1.5倍ほどの時間が設定されている。

    ●弁護士1年目「初めての尋問」に挑む

    和田さん側で質問(主尋問)を担当したのは、当時1年目だった松田崚弁護士。松田弁護士も耳が聴こえず、手話で和田さんに問いかけた。実はこれが初めての証人(本人)尋問だったという。

    傍聴していて気になったのは、春名茂裁判長が、和田さんに対して「少し待ってもらえますか」と度々声をかけていたことだ(和田さんには通訳を通して、手話で伝えられる)。

    裁判所は和田さんの手話ではなく、手話通訳の声によって、内容を把握している。しかし、和田さんには手話通訳の声は聞こえない。加えて、松田弁護士は手話で尋ねている。通訳がスピードについていけなくなることが懸念されたようだ。

    とはいえ、準備もよくできていたのだろう、松田弁護士が「お互いに手話でスムーズにやりとりができた」と振り返るように、主尋問は概ね順調に進行した。

    ●反対尋問で連発された「意味がわからない」

    より課題が露呈したのは、オリックス側からの質問(反対尋問)が始まってからだ。

    全文はソース元で
    3/22(日) 10:37配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200322-00010951-bengocom-soci
    【ろうあの労働者が起こした「史上まれな裁判」、弁護士ら手話でサポート】の続きを読む

    663: 就職戦線異状名無しさん 2020/03/02(月) 12:01:01.15 ID:yRNYKjJh
    手帳持ってるが、障碍者枠、給料低すぎて終わってる
    一般枠で就職活動するしかない  
    【障害者枠給料低すぎて終わってる】の続きを読む

    1: 以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします 2020/01/27(月) 00:15:47.572 ID:GvS/016l0
    ・フリーター
    ・実家暮らし
    ・住民税払い忘れにより口座の金が差し押さえられる
    ・親の扶養から外れてから3ヶ月間保険証なかった
    ・免許証の更新を半年すぎて気付いて仮免からやり直し確定
    ・尿入りペットボトルが大量に放置された汚部屋住み

    自分がキ〇ガイな事を再確認してしまった
    【俺より障害者な奴ってVIPにいるんか????????】の続きを読む

    611: 就職戦線異状名無しさん 2020/02/26(水) 22:09:36.11 ID:qsi1FzLL
    障害者雇用って学歴不問が基本じゃないの?
    だって障害者に期待なんてしないもの

    今は流石に高卒ぐらいは求められそうだけど
    【障害者雇用って学歴不問が基本じゃないの?】の続きを読む

    1: バリアフリーな名無しさん 2018/07/11(水) 09:39:00.49 ID:CuSbDP2Q
    ボランティアをすると日常生活では味わえない優越感を味わえます
    優れた私がお前たちに授けてやるっていうね
    【ボランティアする優越感 】の続きを読む

    321: 名無しさん@お腹いっぱい。 2018/06/04(月) 20:38:22.44 ID:Du+Iimnd
    重度や聾の人、職場での昇進、昇級、出世ってどんな感じ?
    33歳でやっと主任クラスになった。
    うちの職場では5年くらい遅れてる。
    聞こえないのはやっぱり望み薄そうだね
    【ろう者や難聴者って会社で昇進昇級できるの?】の続きを読む

    1: 名無しさん@涙目です。(禿) [US] 2019/05/24(金) 11:40:46.70 ID:TaMMeF9J0 BE:155743237-PLT(12000)
    本田翼の意外な一面にマツコ驚き「印象変わったわぁ」
    2019/05/23 17:00

    5月22日に放送された「ホンマでっか!?TV」(フジテレビ系)に、西島秀俊や本田翼、
    藤竜也、戸次重幸がゲスト出演。討論会や性格診断を行ったところ、
    マツコデラックスが「今日、印象変わったわぁ」と驚くほど本田の意外な一面が明らかとなった。
    no title

    評論家陣との質疑応答から性格診断を行うコーナーでも、手荷物の内容を
    把握しているかという問いに対して「私、荷物が少ないので、財布・鍵・携帯がとりあえず最低限あれば」
    「(財布に)今日は5000円入ってます!」など、本田はハキハキと回答。自分の考えをきちんと言える本田を、
    マツコは「いやぁ潔い女ねぇ!今日、印象変わったわぁ」と称賛した。

    一方、赤ちゃん言葉は使わないが相手はする派を主張した司会の明石家さんまは、
    「絶対結婚したらアカンタイプやで、あれ!(笑)。厳しい嫁になるやろうなぁ」と“本田イジリ”を開始。
    その後も、性格診断の結果に反論しようとする本田を「え、今それ、答えを変えようとしてるの?(笑)」
    とからかったり、ゲームや漫画を好きな本田が、ハマっている銃を撃ち合う対戦ゲームについて
    満面の笑顔で話すと「こいつ怖いなぁ。こいつ絶対嫁にしたらあかんなぁ(笑)」と追い打ちをかけた。

    だが、評論家からコミュニケーションが苦手な点を指摘され、悲しげな表情を見せた際には
    「(人と関わる機会を)増やしたらええやないか」と本田へアドバイス。
    「ど、ど、どうやって増やせばいいんですか、友達って!」
    「ど、どうやったら増えるんですか?」とどもりながらも食らいついた本田に、
    藤が「町内の居酒屋かカレー屋に行くと仲間が増えますよ」と天然で返して笑いを誘った。

    放送終了後のSNS上でも、本田の性格診断や素の反応に対して驚きのコメントが続々。
    「コミュ障とか意外!」「漫画とか語りあったら楽しそう」
    「FPS(アクションシューティング)好きとかガチ勢すぎるw」「あのどもりっぷり、すごくわかる」など、
    共感や好感を持ったというコメントが寄せられていた。

    https://news.nicovideo.jp/watch/nw5342611
    【コミュ障のどもりで好きな事はFPSと漫画。リアルの友達作り方を知らなく悩む本田翼さん …お前ら!】の続きを読む

    1: みつを ★ 2019/09/14(土) 00:16:51.04 ID:0HWFQOZx9
    https://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1909/13/news122.html

    2019年9月13日
    何回聴いても分からねえ! 吉幾三、“オール津軽弁”の新方言ラップ「TSUGARU」が最高にハイってやつだァァァ
    早く標準語訳見たい。
    [深戸進路,ねとらぼ]

     歌手の吉幾三さんが9月12日、新方言ラップ「TSUGARU」を配信限定でリリース。全てのリリックが津軽弁で紡がれており、YouTubeではミュージックビデオ(MV)も公開されています。何言ってるか分からないけど、聴き心地はめちゃくちゃいい。

     日本語ラップの元祖ともいわれる「俺ら東京さ行ぐだ」(1984年)で知られる吉さん。35年の時を経てリリースされた新方言ラップ「TSUGARU」は、現在も津軽で暮らす吉さんが全リリックを津軽弁で書き上げており、もはや洋楽よりも歌詞の理解が難しい楽曲に。配信に際して吉さんのコメント動画も公開され、「みなさんには意味分かりません。津軽に住んでる人でも年配の人しか分からない」と断言しています。

     猛暑の青森県で撮影されたというMVでは、ラスタカラーの衣装に身を包んだ吉さんが不思議と耳に残る津軽弁ラップを披露。丁寧に字幕が付けられていますが、解読不能の平仮名が並んでいるようにしか見えず、YouTubeの自動字幕を試してみても「おめだの横バドせラバーを等への力ばば去年だねぇ」など謎の言語を吐き出すばかりです。音声認識に津軽弁は早すぎたか。
    (リンク先に続きあり)

    no title

    動画
    https://youtu.be/UVAWjRnMQfM

    【【何回聴いても分からねえ!】吉幾三、“オール津軽弁”の新方言ラップ「TSUGARU」音声認識に津軽弁は早すぎたか 】の続きを読む

    このページのトップヘ